コンドロイチン効果効能ガイド

コンドロイチンの摂取

サプリメント選び

コンドロイチンは、サプリメントとして多くのメーカーから出されています。医薬品としても認められているため、安全性についての心配が少ないためです。

ただし、サプリメントはほかの成分と複合で摂り入れるケースも多いので、体の症状とそのサプリメントの特徴をよく知ったうえで選ぶようにしなければなりません。また、サプリメントは継続して摂取することが大切なため、最初に正しい知識をもっていなければ、後になって思わぬ副作用に悩まされるという可能性もないとはいえません。とくに、妊娠している人や子ども、病気のために医薬品などを服用している人は、摂取に対しては注意が必要です。

サプリメントとしてコンドロイチンを選ぶときは、口に入れるものなので、まず品質管理がしっかりされていて、生産するメーカーの製造方法や加工方法がきちんと管理されているものを選びましょう。とくに安全面への配慮については、必ずチェックするようにします。

関節痛を患っているときにコンドロイチンを摂取するときは、グルコサミンと併わせて摂取すると、その効果が相乗的によくなると言われています。グルコサミンのアミノ酸は元気の素であり、コンドロイチンも疲労回復に効果があるため、併用することでパワー倍増するというわけです。サプリメントとしても、この両方の成分が含まれているものが数多く出されています。

また、美肌効果を狙いたいのであればヒアルロン酸との併用、骨粗しょう症予防ではビタミン類との併用がおすすめです。